ホーム | ブックス トップ | サイトマップ 
トップ  |  イラスト  |  インタビュー  |  イベントスケジュール  |  ニュース  |  ニュースな本棚
ランキング  |  ブックカフェガイド  |  書店ガイド  |  投票 ザ・対決!  |  プレゼント
カテゴリ:game( 12 )
『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』
ゲーム批評」9月号が届く。3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!のレビューを書いてます。作り込みも凄いし、意欲的な作品なのに、なのに! の「なのに!」の部分をがんばって書いた。がんばって書こうと思わせるほどの意欲作なので、ゲームについて考えている人は買うべし遊ぶべし。
褒めるレビューはあるていど気楽に書けるけど、「なのに」ものはパワーと愛が必要だった。
[PR]
by gogoyone | 2004-08-01 01:43 | game
黒が表すもの
21世紀における白と黒

白と黒の話題を読んで、ちょっと前に長嶋有さんと話したことを思い出した。
ドラゴンクエストの最初のやつは、階段の上に乗って、わざわざ「かいだん」コマンドを選択決定しないと階段を昇り降りしない。
階段の上に乗るだけでOKの今のシステムになじんだ後に、再度プレイすると、めんどうだし、滑稽な感じがする。
でも、当時は、
黒い画面が挟まれるだけでは、階段を昇り降りしているのだということが理解できないと考えたから、「かいだん」コマンドがあったのではないか、と。
だいたい黒い画面を挟むと、階段を昇り降りしていることになる、と把握できるのは、凄いことだと思うのだ。

ドラゴンクエストが作り出したゲームの文化って、たくさんあるよね。
そのあたりについて詳しく考えた(もちろんドラゴンクエストのことだけに留まらず、そこからインターフェイスの普遍的な問題なんかにつながっていく)本とかあってもいいんじゃないかと思うんだけどな。
[PR]
by gogoyone | 2004-07-12 01:54 | game





Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム