ホーム | ブックス トップ | サイトマップ 
トップ  |  イラスト  |  インタビュー  |  イベントスケジュール  |  ニュース  |  ニュースな本棚
ランキング  |  ブックカフェガイド  |  書店ガイド  |  投票 ザ・対決!  |  プレゼント
カテゴリ:BGK( 82 )
血だけは真っ赤にしよう、それじゃ18禁か
家庭用ゲーム機のゲームは、普通、赤い血が出ると、年齢制限しないとダメーとか言われちゃう。で、モンスターの血を、ちょっと紫っぽい赤にして、「紫ですから」って、かんべんしてもらったり、いろいろあるのでした。

(1月14日アップ予定の「ベストセラー本ゲーム化会議:こころ編」の脚注です)
[PR]
by gogoyone | 2005-01-14 01:04 | BGK
勝手に死なずにちゃんと言え
自殺することで、奥さんがどれほど苦しむかって考えたのかな、先生は。自分の汚点を隠して、意味不明な自殺をしちゃう、って。妻を「なるべく純白に保存しておいてやりたい」などという理由も、自分の汚点を隠すための独り善がりな言い訳にしか思えない。
しかも、奥さんが、“殉死でもしたら”ってからかった後で、自殺するんだよ! 奥さん、悔やんでも悔やみきれないよね。純白どころじゃないと思いますよ、普通。

って、登場人物にこれだけ感情を動かされるのだから、そういう意味では凄い小説なんだなー、とか。

(1月14日アップ予定の「ベストセラー本ゲーム化会議:こころ編」の脚注です)
[PR]
by gogoyone | 2005-01-14 01:03 | BGK
漱石の若者向けガイドブック
『文豪ナビ 夏目漱石』のこと。

基本的に、『ベストセラー本ゲーム化会議』のテーマ本になったら、そのテーマ本はじっくり読むけど、(作品以外の予備知識なしで喋りたいから)それ以外のガイド本や解説本は見ないようにしているんだけど、この本は、うかつにも、本屋でパラパラっと見てしまった。

大人が、若者にあわせるために汗ふきだしながらがんばってる感、満載のテキストがすごい本。
“実際に読んでみるとロールプレイングゲーム感覚で、止まらないんです、これが。”
“『それから』『門』は、連ドラばりの三角関係!”
“漱石の作品は、かなりヘンテコリンで面白い。”
“ケータイのなどない明治時代には、男女は手紙などでコミュニケーションを”
“漱石は、どこまでもマジメな求道者だった。「知的なバガボンド」と言ってもよい。”
なんて感じなのなー。

(1月14日アップ予定の「ベストセラー本ゲーム化会議:こころ編」の脚注です)
[PR]
by gogoyone | 2005-01-14 01:00 | BGK
「アローン イン ザ ダーク」
1993年に登場した世界初のフルポリゴン・アドベンチャーゲーム(だよね?)。ポリゴンで出来た3D世界を、ポリゴンの自キャラを動かして、物語を進めていく。「バイオハザード」(1996年)に影響を与えたゲームだと思います。
(「ベストセラー本ゲーム化会議:電車男編」の脚注です)
[PR]
by gogoyone | 2004-12-14 15:50 | BGK
『さようなら、ギャングたち』
さようなら、ギャングたち
1981年群像新人長篇小説賞優秀賞受賞作。大島弓子のマンガがそのまま引用されていた衝撃は、忘れがたい。思い出すと再読してきたくなったな
翻訳されてVERTICALから出版されたそうだけど、どんなふうになってるんだろ!?

(「ベストセラー本ゲーム化会議:電車男編」の脚注です)
[PR]
by gogoyone | 2004-12-14 15:50 | BGK
ページをめくる面白さ
後半のみんながおめでとうーってやってるところが想像以上に長いんだってのは、本のページの厚みで実感したり。
パソコンの画面で見ると、2ちゃんという世界観がしっくりするけど、本にすると、2ちゃんという現実がSFの設定もしくは文学的な実験のように感じられたり。

スクロールの面白さとページをめくる面白さの違いが体験できたのは、おもしろかった。
(「ベストセラー本ゲーム化会議:電車男編」の脚注です)
[PR]
by gogoyone | 2004-12-14 15:47 | BGK
PK.ディック
SF作家。
ガジェットてんこもりの未来設定だけど、ガジェットが登場してもいちいち説明せずに、読み進めていくとわかってくるようになっている(な気がする)作品が多い。

多作なので、とんでもない作品もあるけど、
『火星のタイム・スリップ』『パーマー・エルドリッチの三つの聖痕』『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』『ユービック』あたりから入って、ファンになってしまうといいかも。そうすると、とんでもない作品でも、いとおしく思えてくるから不思議。
(「ベストセラー本ゲーム化会議:電車男編」の脚注です)
[PR]
by gogoyone | 2004-12-14 15:12 | BGK
芥川龍之介は死んでない?
ベストセラー本ゲーム化会 議:芥川龍之介をゲーム化するが、アップされております。芥川龍之介が不死身で鋼鉄の馬に乗って大活躍ですよ。読んでね。
気のはやい次回予告、次は『電車男』ですぜ。
[PR]
by gogoyone | 2004-11-17 10:32 | BGK
教科書の副読本用
『早稲田文学』で読んだのだと思うのだけど、雑誌が見つからない。うぅ。
芥川が、教科書の副読本用にいろんな作家の短編を集めるという仕事をやっていた。ところが、上のほうから、この作品とこの作品を外さないと副読本にはできないと言われる。が、芥川は圧力にまけず、外すことはできないと返答し、結局、副読本にならず出版された。そのためたくさん売れたわけでもなく、芥川は儲かったるわけでもない。
収録する連絡はしていたのだが、いくつか連絡漏れがあったりしたため、人の作品を収録して儲けやがってと非難されたという経緯があったらしい。
そういったことのあったすぐ後で、芥川は自殺する。


15日アップのベストセラー本ゲーム化会議:芥川編の脚注です。
[PR]
by gogoyone | 2004-11-14 22:45 | BGK
下人の行方は、誰も知らない
といっても、下人って、最初から誰も知らないようなヤツなんじゃないのか。「誰も」って誰のことを指しているのだろう。おかしくないか。

15日アップのベストセラー本ゲーム化会議:芥川編の脚注です。
[PR]
by gogoyone | 2004-11-14 22:43 | BGK





Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム