ホーム | ブックス トップ | サイトマップ 
トップ  |  イラスト  |  インタビュー  |  イベントスケジュール  |  ニュース  |  ニュースな本棚
ランキング  |  ブックカフェガイド  |  書店ガイド  |  投票 ザ・対決!  |  プレゼント
次の古典
ベストセラー本ゲーム化会議、次の古典ネタ。
どしましょか?
ってことで、考える。
書籍化を考えると(気がはやい!)、ベストセラー編と、古典編だろうな、
そうすると、古典編は、年代順に日本の名作がゲーム化されているのがいいんじゃないだろうか、と考え、
シグマ新日本文学史」とか買ったり。オールカラーで630円って異様に安いんですが!
後半は、野田秀樹、山田太一、ノルウェイの森、キッチンまで入ってるよ!
びっくりしたよ。
で、順番でいくなら、「古事記」とかなんだろうけど、賛同を得られないような気がするし、どんだけやるんだよ!ってことになるので、
前回やった太宰治のあたりからだと考えると、
ちょい前の坂口安吾『白痴』、
ちょい後の三島由紀夫
あたりでは、どうだろう、とか。

1900年から近代文学史順にいくって考えれば、泉鏡花「高野聖」か、夏目漱石「坊ちゃん」か、田山花袋「布団」か、あたりでしょうか?

だらだら書いてしまたー。
[PR]
by gogoyone | 2004-07-02 02:32 | BGK
<< 黒が表すもの マイケル・ムーア監督の『華氏9... >>





Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム