ホーム | ブックス トップ | サイトマップ 
トップ  |  イラスト  |  インタビュー  |  イベントスケジュール  |  ニュース  |  ニュースな本棚
ランキング  |  ブックカフェガイド  |  書店ガイド  |  投票 ザ・対決!  |  プレゼント
恋人の死を乗り越える描写(脚注)
恋人の死を乗り越える描写をきちんとやってる本といえば、『時の輝き』ですよ!
高校の看護科に通う“白衣の天使”のタマゴ、神崎由花、16歳が、
中学時代の“初恋の人”シュンチくんが、癌であることを知って……。
という物語で、せかちゅーと物語のキャラ配置は(男女入れ替わってるだけで)、ほぼ一緒なんだけど、
主人公が、ちゃんと恋人の死を乗り越えるためにあなたと一緒にいるんだ、と、
宣言して、ちゃんと乗り越えていきます。
ちゃんと両親と対決もするし、和解もする。
正面から向き合ってる話です。
逃げないよ!
再読して、また泣いてしまった。ぼーぼー泣いた。

いや、せかちゅーのおかげで、『風の歌を聴け』と『時の輝き』を再読して、2度も泣いたですよ。

*6月15日アップ「BGK:世界の中心で、愛をさけぶ」の脚注です。
[PR]
by gogoyone | 2004-06-09 02:03 | BGK
<< プチオカルト 葉書を投稿(脚注) >>





Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム