ホーム | ブックス トップ | サイトマップ 
トップ  |  イラスト  |  インタビュー  |  イベントスケジュール  |  ニュース  |  ニュースな本棚
ランキング  |  ブックカフェガイド  |  書店ガイド  |  投票 ザ・対決!  |  プレゼント
ネクスト古典的名作
ベストセラー本ゲーム化会議2は、新作ベストセラーと古典を交互にやるという設定で、1回目は『世界の中心で、愛をさけぶ』、2回目は、『人間失格』をネタにしたのであります。
で、次のネタを何にするかってのを、決めなくっちゃーなのです。
ベストセラーは、まぁ、やるときに売れてるやつーで決めればいいだろうけど、古典的名作は、どうするよ!?ってことでー。

FlowerLoungeさんで、芥川作品はミニゲームにしやすいんじゃない だろうか。みたいな意見もあり。
夏目さんとか芥川さんとか、ストレートにやるーって手もありますなー。

>詩、短歌、俳句など極端に短いものを一度やってみたいかも!
それもおもしろそー。
詩なら、ネットで定期的に話題になる宗左近さんはどうでしょー。
宗左近作詞の、清陵情報高校校歌宇宙の奥の宇宙まで。発信ゆんゆん、受信よんよん!
宗左近詩集

それか、中原中也とかー。
個人的には、プロレタリア俳句に最近興味があるけど、本が見つからない。

フランス書院には、詳しくないので、よくわからん。
読んでないけど、左巻キ式ラストリゾートはどう?

開いていきなり、見開き2ページが「ひぎっ」「ひぎいいいっ」「ひぎい」「ひぎ」という言葉だけらしいよ!
って、全然、古典名作じゃなくなってるぎゃーひぎぃぃ!

麻野さんの薄いの希望に従うと、カフカ「変身」、カミュ「異邦人」、夏目漱石「坊ちゃん」あたりでしょーか。いや詩とか俳句ならもっと文字数少ないけどなー。
[PR]
by gogoyone | 2004-06-05 15:09 | BGK
<< いつだって小説(脚注) 祭りも好きなんだよ >>





Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム